災害時や緊急時に〜すぐできる!ストレスマネジメント実践集

災害発生時や予期せぬ事態が起こった時、その心理的ストレスは想像以上に大きなものであり、ストレスへの適切な対応が必要とされます。

現在、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、臨時休校措置が要請されるなど、教育機関にも多大な影響が及んでいることと思います。
一斉休校時のストレスについては、2009年の新型インフルエンザ流行時に一斉休校措置がとられた兵庫県で、子どもたちに過度のストレスがかかったとの調査もあり、「心のケア」の必要性が指摘されました。

当団体が過去に製作した、災害後の心のケア、ストレスマネジメントに関する内容のうち、自宅などでもすぐに実践できるコンテンツを再編集して掲載いたします。子どもたちや教職員の「こころのケア」の一助となれば幸いです。

2020年2月28日更新 一般社団法人社会応援ネットワーク

リラクセーション実践例(PDF)

以下のPDFは社会応援ネットワークが製作した『がっこう応援便り』『Q&A方式で学ぶ震災と心のケア』から抜粋し、再編集したものです。

リラクセーション実践例(動画)

以下の動画は社会応援ネットワークが製作し、東日本大震災の被災地域の学校に配布したDVD「こころのサポート映像集」から抜粋したものです。

  • 全身じゃんけん・顔じゃんけん
  • 眠りのためのリラックス
  • 落ち着くためのリラックス
  • ゆるめることの不思議
  • 10秒呼吸法

関連情報

当団体と連携する「子ども応援便り」Webサイト上に、新型コロナウイルス下での子どもたちの心のケアに関する情報発信を行う特設ページ「新型コロナウイルスの影響下、子どもたちと関わるおとなにできること」を開設しております。合わせてご覧ください。





PDFファイルを見るには、AdobeReader(無料)が必要です。
お持ちでない方は、こちらから入手してください。
Adobe Readerを入手する