若者応援マガジン『YELL(エール)』Vol.5を発行しました!

 若者応援マガジン『YELL』(エール)Vol.5を発行いたしました。

 若者応援マガジン『YELL』(エール)は、「若者の『働・衣・食・住』を生活者目線で下支えする」をコンセプトに、学生や20代の方の「生活」「くらし」に役立つコンテンツを提供し、誰もがイキイキと暮らせる社会を"共に"つくることを目指しています。

 表紙と仕事人インタビュー誌面には、俳優の田中圭さんにご登場いただきました。
 特集は、「働く」時間、どうしたい?。2019年4月に施行された、「働き方改革関連法」を受けて、「働く」時間を切り口にワークルールについて取り上げました。産業革命以降の労働時間規制のあゆみを年表形式で振り返ったり、世界のワークルールを紹介したりするとともに、ワークルールができるプロセスをマンガで解説。また、働き方を見直していくにあたってのヒントを専門家と過労死遺族、2人の方に伺いました。ワークルールを知り、自ら働き方を変えるきっかけを提供することをめざしています。

こちらからプレスリリース(PDFファイル)をご覧いただけます。

プレゼント

読者プレゼントをご用意しています。ご希望の方は以下のフォームからご応募ください。

>>読者プレゼント応募フォーム<<

コンテンツ

特集 「働く」時間、どうしたい?
-「労働時間規制」のあゆみ
-働き方、世界のいろいろ
-マンガで読む ワークルールができるまで
-インタビューで考える より良く働くための処方箋
 中村智彦さん(神戸国際大学教授)
 工藤祥子さん(神奈川過労死等を考える家族の会代表)

  • コラム Think Work
    まともな職場を作る主体は(法政大学教授 上西充子さん)
  • 仕事人インタビュー 田中圭さん(俳優)
    「本来、社会は楽しいところ 全力で楽しんで」
  • 「働く」時間を考え、
    自らの生き方を考えるための
    ブックセレクション

ダウンロード

『YELL』Vol.5をPDFファイルで公開いたします。

バックナンバー

『YELL』バックナンバーはこちらからご覧いただけます。

設置を希望する方へ

『YELL』設置をご希望の施設(大学、専門学校、高校等)は、下記の申請書に必要事項をご記入いただき、FAXまたはEmailに添付のうえお申し込みください。配送費を含めて費用は無料です。ご希望の部数を配送させていただきます。

配送は原則50部より承っております。少部数をご希望の方は編集部までご相談ください。なお、恐れ入りますが、個人の方への1部単位での配送は承っておりませんので、ご了承ください。

問い合わせ先

一般社団法人 社会応援ネットワーク YELL編集部
TEL: 03-6861-3739 FAX: 03-5645-2844
メール: yell■shakai-ouen.com(■を@に変えて送信してください)


PDFファイルを見るには、AdobeReader(無料)が必要です。
お持ちでない方は、こちらから入手してください。
Adobe Readerを入手する